虹色の愛 ファシーカめいさんのこと

虹色の愛 という言葉を産み出されたファシーカめいさんのことを わたしが初めて知ったのは Amazon Kindle で偶然にでした。 (→ 虹色の愛とは

ツインソウル? ソウルバディ?

2017年の夏までのわたしは 太平洋をクロールし続けているようで・・・その辺の陸地に上がるつもりはないけれど このままでは 泳ぎ疲れて死んでしまう ような毎日でした。(大げさに聞こえるかもしれませんけれど わたしは 本気でそう感じていました) 人を好きになって・・・です。

ツインソウルという言葉は ずいぶん前から聞いていましたが わたしは ツイン? 二人ってこと? それは ないでしょう〜。 だって既に あまりに大切な人たちに二人以上会っているもんね。 と ほとんど気にしておりませんでした。

ですが2017年春ころから 急にツインレイ ツインソウル という言葉が気になり それに関するBlogや本を読むと落ち着く日々が続いていました。

なぜなら、ツインレイに出逢ったと感じている方々の多くが、相当に苦しい状況のなかで、その愛を通して無条件の愛に向かうと覚悟しており、それはわたしの在り方と同じだったからです。

わたしは生まれて初めて、恋愛を通して無条件の愛に向かうと、はっきりと決めて進んでいます。これまでの恋愛も 全てはそのためとは思っていましたが、常にそれを意識していたわけではありませんでした。

その流れで めいさんの 本にも辿りつきました。
↓↓↓

魂のパートナー ソウルバディ: あなたの愛するあの人はソウルバディかもしれない/ファシーカめい

 

 

魂のパートナー ソウルバディ? なんだろう ツインソウルなどと 同じようなもの??? と 結構 気軽なかんじで購入しました。それが とてもとてもよかったのです!(ソウルバディが何か気になる方は読んでみてくださいね)

柔らかな わかりやすい言葉で とても深いことが書かれてあり メイさんの意識の広さ 愛の深さ 心の安定を感じ わたしも意識が整い 状況は変わっていないのにも関わらず喜びに満ちることができました。
ツインレイ(ツインフレーム ツインソウル)と出逢ったと感じている人、恋愛で辛い人、無条件の愛に向かいたい人は ぜひお読みくださいね。

 

その次の著作
魂の卒業旅行 ソウルバディジャーニー: 虹色の愛でつながる絆/ファシーカめい

も 拝読いたしましたが やはり 柔らかく わかりやすく 読むと意識が広がっていきます。

 


ツインソウルという概念から、めいさんのBlog(著作の元になっている)は 始まりましたが、魂の統合に向けて、めいさんの書かれるものも変化してきていらっしゃいます。行く先は 「恋愛」を超えた「愛の世界」=【虹色の愛】 です。

ファシーカめいさんの Blog
→ 魂の卒業旅行 ソウルバディジャーニー

2018年3月11日追記》わたしの愛した相手がツインレイなのかツインソウルなのか またはバディなのかはわかりません(そういう概念が真実なのかも わたしにはわかりません)が、はっきりと言えるのは、この恋愛を通し、わたしは実に多くのもの、不要になったものを手放し、以前と比べ物にならないほど軽くなり、穏やかで平安な意識状態を瞬間瞬間選択することができるようになってきました。そして、その相手とも良い関係を紡ぎ続けています。

めいさんの一連の著書は、その道筋で多くを与えてくださいました。

ツインに逢った
または そうではなくても 愛に苦しんでいる方
虹色の愛を目指していたら 必ず平安な意識状態は訪れます。

わたし自身も 少し前からは 想像もつかなかった意識状態でいます。

LOVE 美喜子

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です