未来世療法とは?

※ただいまモニターを募集しています。
気になる方はこちらから。

 

前世療法は、よく知られていますが、未来世療法はまだあまり知られていません。

未来世療法は、潜在意識にアプローチするヒプノセラピー(催眠療法)のひとつです。

MIKOTO的 未来世療法について お伝えします。

 

喜びの「今」のために未来を体験する

〜想像を超えた未来をありありと体験することで 人生が輝き出す〜

前世療法の権威 ブライアン・L・ワイス博士は世界から注目を集める精神科医です。
その著書「未来世療法」のなかに

地球上では時間は過去から未来へと進みますが
より高次のレベルでは、時間は学びの進み具合によって計られます

と書かれてあります。

「より高次のレベル」は、この地球上の時間や現象に影響を与えるものだと わたしは理解しています。

ということは、現在の意識が進化すれば、過去も未来も変化するということ。
運命は、わたしたちがただ 受け取るだけではなく、自分が創っていくものということですね。

前世療法も 未来世療法も輪廻転生の考え方が基本にありますが・・・

もし前世も未来世も輪廻転生も 信じられないとしたら

「あると考えるのと 無いと考えるのと

 どちらの考えが幸せなのか?」

と ご自分に質問してみてください。

わたしは、悪いことをして、それが死んでチャラになるより、その結果が来世やってくると考えるほうが、これでお終いと思うより「良い人」になれる、と思ったことがあります 笑
それ以来「輪廻転生あり」 を採用しています。今はもう 様々な記憶や、出逢いのなか、それは当然の考えとなっています。

***

そうやって 人はこの身体を超えた存在であることを、潜在意識への旅をとして実感した時、時空間を行き来したような俯瞰した視点を持つことができます。
すると、この人生がとても貴重で美しく、抱えている問題がとても愛おしく思えるようになっていきます。

何のために この肉体を持って【今ここ】にいるのか(人生の目的 魂のミッション)の気付きもあるでしょう。

一瞬一瞬 喜びを選び ゴキゲンでいるためでもあります。ゴキゲンな今は ゴキゲンな未来を連れてきますよね。

最近のわたしの 前世療法の体験も書きましたので、よかったら参考にしてください。→ こちら

ご質問は → こちらから

では なぜ前世療法ではなく、未来世なのか?
というと、過去が変化するということは受け入れ難くても、未来は変化するという概念はわたしたちは受け入れやすく 問題のある今の現状から離れて 最高の未来を体験しやすいからです。(ただし、未来世療法でも、基本的にはまず、前世を先にみます)

一緒に未来を旅することを 楽しみにしています!!!


未来世療法で期待できる効果

  • 閉じ込めていた感情エネルギーが解放され心が軽くなる
  • 自己肯定感が上がる
  • 繰り返されるパターンが何を伝えているのか(何を変化すればよいか)わかる
  • 奥底の自分の感情に気づく
  • 特別な感情(嫌悪も愛も)を感じる相手との関係性を 違う視点で見ることができる。
    (両親・家族・ソウルメイト・ツインソウルなどとの関係)
  • 周囲への感謝が増える
  • 何をしたくて生まれてきたのかわかる。
  • 望む未来に向かって生き始めることができる。
  • 俯瞰した視点を持つことができるようになり、悩みが小さく感じられるようになる。
  • わたしたちは肉体だけの存在ではないと実感し、明るい死生観を持つことができる

*未来世療法でも 基本的には リラクセーション後、まず前世を見てみます。その後 未来世にいきます。

**1回のセッションでは、緊張や警戒心他から、リラクセーションのみに留まる方、前世で終了、今生の幼少期にいって時間切れなどの方もいらっしゃいます。それでも、なぜそうなのか? 何が止めているのか?など必要なメッセージが含まれますので 心配されなくて大丈夫です。

***2回目以降のセッションをするかどうかは、クライアントの方の選択にお任せしています。3回以上続けることで セラピストとの信頼も増し、潜在意識への旅も容易になっていきます。(継続の方の料金は別途設定しています)

※ただいまモニターを募集しています。
 気になる方はこちらから。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です