●【最期の合図】恋人の自死から幸せになると宣言するまで②

愛に還る=真の願いを生きる人 と共に歩く
ソウルフル・カウンセラー 美喜子です。


わたしが 命のカウンセリング〜greaf to joy〜グリーフケア をしている理由(できごと)。
そのできごとについて 初めて語ります。

自分と恋人の境界がなくなり心も身体も1つになるような体験をし わたしは これまでに人に見せたことがないような わたしの癒やされていない インナーチャイルド=駄々っ子な子どものわたしも受け入れてもらい これまで以上の深い幸せを感じていました。

そんな中、もともと精神疾患のあった彼が自死し、わたしは恐怖・悲しみ・後悔のなかに落ち込み、そして奇跡的な護られているとしか思えない出逢いの流れの中でまた 【愛に還る】道を歩きだすことができました。そこに至るまでのお話。

 

最期の合図

その日わたしは 深夜 車でオレンジジュースを買いに行きました。

そして戻ってきたら トリップメーターが 000000 となっていたのです。

ハンドル位置などの構造上 自分が押したのではないことは確かです。

それを見てわたしは

「あぁ これから彼と ゼロからやり直すということ!」と解釈し楽天的でした。

 

それまで 未遂の現場や

死ににいこうとしているところを察知して止めることできていたわたしが

なぜかこの時 そのことは一切 思いつきませんでした。

それどころか どこか清々しく いい気分でした。

翌朝 トリップメーターのゼロ並びが嬉しくて 一緒に働いていた友人にも報告していました。

 

父の合図

少し話は飛びますが

わたしの父が亡くなったのは

千葉に住んでいたわたしが 佐渡島に行って10日間ほど留守にし

帰ってきて 父の病院に行った その日の夜でした。

 

亡くなる前 わたしの留守中

父は弟に 隔日だった御見舞を 毎日来て欲しいと言っていたそうです。

弟と最期の時を大切に過ごしながら

わたしが帰ってくるのを ぎりぎり心身を保って

待っていたのですね。

 

わたしの報告を聞き安心し

父が母亡き後 20年以上 お付き合いした

ガールフレンド(と言ってもすてきなおばあちゃま)とも久しぶりに会い

安心して旅立ちました。

 

その知らせを聞く前

病院から 帰って 佐渡旅の疲れもあり

わたしは ホッと お風呂に入っていました。

すると お風呂の壁の外側をドンドンドンと3回叩くような音がしました。

え!???

と 思ったけれど 近所の音? くらいで お風呂を済ませ

さぁ寝ようか という時に 病院からの電話でした。

 

それだけでは 父からの合図とは思っていなかったのですが

一緒に御見舞に行った 父のガールフレンドが

お布団で寝ていたら 畳をドンドンドンと3回叩く音で目が覚めて

そしたら わたしから電話がかかってきた

「お父さんからの合図だった」というのです。

 

 

不器用な父がしそうなことです。

弟は自分のところには何もなかった と言っていましたが

そもそも そういうことを 全く信じていない弟のところに行っても

気づかなかったのかもしれません 笑

 

愛する人に知らせに来る

愛する人の死の知らせが来る前に

何かしらの 合図を受け取っている人は

ふつう考えられているよりも ずっと 多いと思います。

 

000000の合図は

恋人が わたしに、これから真っ白なところからやっていくんだよ

そして自分もゼロから始めるよ

と 合図をしてくれていたんだと 思っています。

 

それから3日後に聞いた

彼が亡くなった時刻に一致 していたからです。

 

きょうは ここまで。

 

恋人の自死から幸せになると宣言するまで 目次ページ


大切な人を失くした方 自死を考える方へ

命のカウンセリング〜greaf to joy〜 グリーフケア をするようになった わたしの体験です。

 

恋人の自死から わたしがここまで来ることができたことをシェアし

いま 愛する人を失くし 悲しみと後悔に在り続ける方が 次に進み

本当の愛【愛に還る】 喜びの日々のためのお手伝いになれば・・・

喜びが広がれば わたしも嬉しいです。

 

また 自死を考えている方は

いまの苦しい状況を超え 喜びを選択する という人生をデザインして生まれてきました。

その窮地は、それを超えていくために魂の自分が設定してきたことです。

また 自死を選択するのは 過去世ですでに一度以上体験している人も多いと思います。

ここを超えなければ あの世では
後悔により更に苦しくなり 再び 同じ苦しさを味わい
それでも愛を選択するために 再び 生まれてくることになります。

全ての人の 本質は光であり愛です。

それを深く深く味わうために 今の 苦しさを設定しているだけです。

それだけ「愛」を強く求めている魂なのです。

 

愛しています。  美喜子

**************:

4月の予定

●4/13 デスデザイン・カフェ@Engawa Sumida 【満員御礼】キャンセル待ち

❏佐渡島 4/14〜17

●4/14 *スピ入門 楽になる生き方相談会 @佐渡島(残席3)

●4/15〜17 ダキニオラクル・リーディングセッション 受付開始
佐渡島でのカウンセリング・グリーフケアも同時に受け付けています。

都内でのセッションメニューは整えているところです。
4月中旬には 発表予定。
ご希望の方は お問合せいただくか
無料のメルマガにご登録ください♡

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です