神に還る ということ

私は

これまでアロマの施術 ペンション経営 女神画 ヒプノ等々 様々なことをやってきました。

これ等 全てに共通するテーマを探していました。
やっと辿り着いた言葉。

それは

【神に還る】

ということ。

神という言葉は、人それぞれに 違いが大き過ぎて

瞬時に拒否反応をする人も居て
使わないほうがいいのか とも思いました。

けれど
私なりの神を
恐れることなく
逃げることなく お伝えし
理解して頂けるように努力すれば良い
との 思いになりました。

【神】

は 私たちの意識を超えたところのもの

「お天道様が見ている」というお天道様とも言えるし

 とも 宇宙とも 源 とも 自然の法 とも 言い換えることもできます。

けれど 人の意識を超えたところにあり
言葉で完全に表現するのは 不可能ですよね。


恋人と溶け合うこと

嵐の中でダンスすること

朝の海に潜ること

ネジが外れて友人と大笑いし合うこと

瞑想の中で今ここに在ること・・・


このような時
その片鱗を感じることはできます。

【神に還る】
その【喜び】を
味わう 広げる 分かち合うこと

私の生きるテーマであると
言葉として見付けることができたことは
自分のやっていることを俯瞰した目で統括でき
自己肯定に繋がりました。

【神に還る】という言葉は
私の全ての言動の アンカーになります。
立ち返るところ。

 

→ 2018年3月11日現在
神 ではなく【愛に還る】というテーマで活動していますが、同じことを言っています。

LOVE 美喜子

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です