点 ぐるりん ぐるりん ぐるりん

子どもの頃

朝方や

寝入りばな

よく見ていた情景がある。

 

情景と言ったけれど

自分もその情景と一体化していて

見ているというより

体験していた それ。

 

子どもながらに

それ はとても苦しいものだった。

 

わたしの足許の点

だと思っていたものが

ぐるりん  と

地球全体(宇宙全体)になる。

 

メビウスの輪のように切れ目なく

今度は

ぐるりん  と

点になる。

交互に 点 と 全て がやってくる。

 

それ を

小さな子どもの左脳なりに

理解しようとしていたのだろうと思う。

だから

わけがわからなくて

ほんとに こわかった。

 

気持ち悪くなりそうだったし

叫びたいようだった。

 

けれど

どういうわけか

頻繁に現れる それ

について

誰にも言ったことがなかったのは不思議。

 

言葉にはできなかったのかもしれない。

 

IMG_2599

そして

わりと最近のある日

ふと 気づいた。

 

それ は

宇宙の姿なんだろう

ってこと。

 

何かを極めると 全てにつながる

とか

内側の宇宙と 外側の宇宙はつながっている

とか

IMG_2623

 

意識の奥へ奥へ

深く深く

どんどん ゆくと

突然

全て=神 とひとつになる

そんな感覚

 

LOVE 美喜子

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です