至福=自然の中に溶けていく

ホテルの部屋のテレビ

消すと何かが足りなくなるような気がして

何か与えてくれるような気がして

消すことができぬまま

温泉に行く

 

誰かと繋がりたいくせに

誰もいない大浴場で

ホッとする

 

外へ外へ意識が向いている時は

決して満足はできない

 

深い平安は

内側にある

 

真っ暗な海に面した

誰もいない露天風呂

わたしはホテルに守られているけれど

その分 フィルターに包まれている

手袋をしたまま何か触れるようだ

 

これが大自然の真っ只中だったら

もっと自然と同化できるだろう

 

自然のなかに融けてゆく時

至福となる

内側と外側がひとつであることを味わうから

 

波の音を聴きながら

夜風を頬に感じながら

星を見上げ

ハートに降りていく

安心して

安心して

肩の力を抜いて

深く息を吐いて

息とともに

手放す

身体のなかの

何か要らないもの

 

 

そう

そうして

あたりと同化していく

自然に

宇宙に 溶けていく。

 

image

 

露天風呂は 無防備な状態で 自然のなかに居ることができて 温かいお湯のなかでリラックスできて 自然と同化しやすくて好き。

 

LOVE   美喜子

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です