「愛」という観点で人生を観る大切さに気付いた 〜前世療法体験〜

30代男性(東京都 プロデューサー業)

今回受けてくださった この男性は
セッション終了後、身体が思うように動かないほど
深く 潜在意識に入られていました。

 

「このセッションで、「愛」という観点で物事・人生を観るということが大切だと思えた。」
今回体験した前世を終えて、1番心に残ったことは

「必ずまた、同じパートナーと逢い愛していると伝えること」

と言われていたことが印象的でした。

そして このセッションのあとに

素敵な女性との出逢いがあり現在良い関係を紡いでいっているとのことです。

 

1.現在の人生と 過去生と 共通するところは何ですか?

一人でいるのが好きなところ。
誰かを守りたいという思いが強いところ
何かに挑戦しているところ


2.今回 その過去生を体験したということは どんなメッセージを持ってきてくれたのでしょうか?
なぜ 今 それを見たのでしょうか?


自分の愛する人をを見つけることを忘れないでおくということ。
自分が今やっていることがまちがってはいないので、続けて頑張って欲しいということ。


3.全体を通して 印象に残ったことはなんですか?

自分が、不要な思い込みにとらわれていることに気づいた。
昔の記憶とリンクしているのか、物事を悪い方向に捉えすぎたり、協力してくれる人など誰もいないと思い込んだり。
もう少しシンプルに、やりたいことをややっても良いのだと気づいた


4.今までにない経験や  気付きがあった。
また、自分の現状を改善するのに役立ちそうな学びを聞かせてください。


今までの自分は間違っていないことに気づいた。

矛盾しているようなことがあっても、それには意味がある

いつか統合されて、意味のあるものになるということに気づいた。

 

過去生を見るということは、確かに好奇心からの部分もあったが

自分の考えていることに軸が通ったような気がした。

また、愛情という観点で物事を見ることも大切だと思えた。

愛するパートナーと出会うこと、今置かれた環境を愛すること

何より自分自身を愛することの大切さに気づいた。

5.どんな方にオススメしますか?

自分のルーツを見るというのは、今の人生を良くするために必要なことかもしれません。

過去生があるとかないとか、そういったことも重要かもしれませんが

今の人生がどう良くしていくのかが重要だ思います。

セッションをしてくださる方(←美喜子)も、自分の世界観を押し付けるような方ではなく、中立的な立場から、リードしてくれます。

最初 好奇心半分でも良いかもしれません。
自分の人生で迷いがあったり、疑問に思うことがあれば、1度は受けてみるのも良いかと思います。


 

 

この方は この後 未来世療法も受けてくださり

素晴らしい未来を体験され

その未来にも繋がる お仕事をいま 着々とされています!

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です