●本音コミュニケーションのカギ【違和感】とは

愛に還る=真の願いを生きる人 と共に歩く
ソウルフル・カウンセラー 美喜子です。

より深く愛し愛されるには

超本音で生きなければならない。

男女の間も親子も友人も仕事仲間とも。

先日も 書きましたが 続きです。

そのための大切な1つのポイント

小さな違和感をも逃さない

違和感を逃さず言語化したものを・・・

相手から言われたら 見えない影になっている自分の部分に気付かせてくれる ということだし

相手に伝えることで やはり自身の恐れを紐解くことになる。

 

と ここまでは先日書いたこと。。。

違和感とは?

ここで違和感とは

=痛み=気持ちよくない身体感覚

のことを言っています。

気持ちよく流れる清流・・・違和感とは 流れてない感覚

通り道に何か置かれたような

流れが鈍くなったような感覚として

ひっかかります。
(この違和感の感じ方の表現は それぞれ違うと思いますが)

これに気付いてコミュニケーションをすることが

より深く愛し愛されるために 重要です。

 

パートナーシップに限らず

仕事の場合は

表面だけでない お客様の大切な部分に到達するの 重要なことです。

これからは特にそういうことが必要な時代。

↑こう言うのは、これが大切と言える世界にしていきたいという願いの現れとも言えます。
その思いが未来を創るから

違和感の正体

で。。。違和感て なんなの?

と 日頃 内側の感覚=身体の感覚(感情も身体で感じられる)を

感じてない

気にしてない人は

特に なんのことよ?

になると思います。

 

なので・・・

コミュニケーション中の違和感の中身

わたしなりに挙げてみますね。

  • 言いたいのに言えない →泣きなくなるようなものが上昇して来る感じ
  • 意図的に隠している →冷や汗かくような圧迫感
  • 自分の本音に気付いてない →溜まると やる気なくだるくなったり
  • 思っていることと行動と違う →ちくちく 汗が出る感じ
  • 言われたことに傷ついた → ずどーんと重たくなる
  • 図星過ぎることを言われた →まずカタマル そして何らかの反応・・・

これ等は わたしの中の感覚の例ですが

何らかの 心地よくない身体感覚として感じています。

 

相手がそのような状態になっている時に 感じるものもあります。

本音と言葉と行動が一致していない違和感は

恋愛に限らず

裏に嫉妬やコントロールなどが上手に入っていたり

見たくない自分を見ないふりをしている怖れだったり

を相手から感じる時

  • 絡みつくようなベタベタしたエネルギーや
  • 重たさ 息苦しさとして 感じられます。
    (受け取り手の感受性の屈折もありますが)

ということは 自分もこんな時は 気づかず
とぐろを巻いたエネルギーを発しているってことですね〜。

これらを違和感として感じます。

けれど誰もが本音を隠して生きている

「相手が嘘をついてるな〜」と感じたら

やはり違和感を感じるわけですが

面倒なので よほど大切なことでない限り たいてい素通りしますよね。

「あなたのその言葉 悲しかった」と感じても

なかったことにして そのまま通り過ぎることも多いですよね。

 

小さな違和感は ほとんどの人が無視して生きているのが現状です。

そうしないと 今の社会では上手く流れませんもんね。

でも 意識の奥の源流の 小さな小さなことは 現れとなる時には 大きなことに繋がります。

そんな小さなことに丁寧に関わり合っていたら

仕事は進まないし

戦いは繰り広げられるし・・・で
(これは正しいコミュニケーション方法をしらないということですが
超本音(地雷=トラウマなど)に当たって 逆に攻撃してしまう などなどの理由のため)

誰もが違和感を内に抱えたま歩いていきます。

 

すると

何が本音なのか

何を自分は感じているのか

自分でもどんどんわからなくなります。

 

その違和感が 身体に現れ

大きくなって

痛みや腫瘍などになって

初めて

「もっと自分らしく本音で生きよう」って

思ったりします。

自分がいま

何を感じているのか気付いている ことはとても大切なことです。

 

せめて大切な人とは・・・

愛する人とは

そのままの(本音の)自分でいてわかり合いたいですよね。

 

お互いを尊重し

真に愛し愛される関係のために小さな小さな違和感も見逃さないことです。

内側の感覚を感じ続けて

コミュニケーションをするということ。

そして

  • 言葉の端々にとらわれず
  • わたしたちは何のために話し合っているのか
  • 言葉の背景にある思いから意識をそらさず
  • 違和感を逃さず表現しながら
  • 正直で丁寧なコミュニケーションを続けていくと

 

必ず その前よりも深くわかり合え

たとえ 誤解から始まった会話だとしても

気持ちの良い

新たな地平に出ることができるのです。

 

こんなやりとりを続けていた去年のわたしは

愛する人との 深く長い対話のあと

愛は わたしが思っていたよりも

もっともっと広いのだと 感じ満たされました。

小さなギザギザまで ぴったり合うような感覚にもなりました。

 

意見が同じになったとか

わたしの願い通りになった でなくても

満足し合える状態がやってきます。

 

繰り返す中で

必ず 最終的にはわかり合え

清々しいところにたどり着くと信頼でき

むずかしい話の最中でも

安心できるようにも なりました。

 

何が大切なことなのか

積み上げながら学習・言語化してきたので

最初から スムーズだったわけではありません。

これは

ポイントを意識し 練習することで

誰でも 積み上げていけるものだと感じています。

 

 

でも・・・

言葉の限界もありますよね。

だからこそ

  • 言葉の背景にある思いから意識をそらさない

ということがとても たいせつなんですが・・・

敢えて 言葉による対話を停止することもたいせつだと感じています。

 

長くなったので これについては後日また書きますね。

それから・・・

そんなコミュニケーションができる相手はめったに居ないのでは?

と数人から言われました。

ほんとにそうなのか? それについても また 書きますね。

 

 

こんなことを盛り込んだ

愛に還るための

コミュニケーション講座もしたいって思っていますが

まだ まとまっていないので 追々。。。

都内では 5月11日(金)から 定期的なセッションを開始します。

近々 メニューも公開予定です。

楽しみにお待ちくださいね〜。

 

LOVE 美喜子


 

今後の予定

  • 5月11日(金)〜毎週金曜日11:00〜22:00
    墨田区京島にて 個人セッション開始(カードリーディング・カウンセリング・催眠療法)
  • 5月21日(月)19:30〜22:00 デスデザイン・カフェ @Engawa Sumida
  • 6月9日(土) 13〜16時 スピ入門 幸せになる生き方相談会Vol.2
    @佐渡島
  • 6月10、11、12日 超本音で生きるためのカードリーディング@佐渡島(仮タイトル)^^♪

詳細・お申込はしばらく お待ち下さい。

都内でのセッションメニューは整えているところです。
近々 発表予定。
ご希望の方は お問合せいただくか
無料のメルマガにご登録ください♡

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

●本音コミュニケーションのカギ【違和感】とは” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です