自分の真実・愛を生きること 〜ロイヤルウエディング〜

英国王室 ヘンリー王子とメーガンさんの結婚式

YouTubeのライブ配信で観ました。

愛し合っている2人を観るのは幸せですね♪

メーガンさんの在り方に感動

わたしが今回 ロイヤルウエディングのライブ配信を観たくなったのは

BBCのインタビューでのメーガンさんの下記発言をニュースで知ったからです。

 

あることないことゴシップにされタブロイド紙に書かれたことに対して

それらを一切読まず

自分たちの絆を深めることにエネルギーを注いだ

と。。。(7:25ころから↓)

アフリカ系アメリカ人

離婚歴あり

女優

年上

などなどのことから

伝統と格式の英国王室に入ることに対して叩かれ

わたしたち一般人からは信じられない内容と量のゴシップにさらされてきた。

自分に正直に生きていない人などからのネタミですね。

 

激しく大きなエネルギーの渦の中で

飲み込まれず

吹き飛ばされず

堂々と自分自身で居続けるのは

並大抵のことではありません。

 

だからこそ 今の立場に立てる人なんでしょうね。

ヘンリー王子との深い結び付きによるものも大きいですよね。

愛は人を強く豊かにします。

 

英国市民に愛されるヘンリー王子

また 今回のことで

ダイアナ妃が亡くなった後のヘンリー王子(当時12歳)混乱状態を知りました。

「たぶん何度も、完全な神経衰弱状態の寸前まで行っています。ありとあらゆる悲しみとか嘘とか、誤解とか色々なものが一気に、全方位から押し寄せてくることがあったので」→TABI LABO 母の死を乗り越えたヘンリー王子が語る。「心の傷」の癒し方より

14歳でアルコール依存症になっていたとか 20年間 感情を一切 閉ざしていたとか(わたし自身も母が11歳で入院し15歳で精神科病棟で亡くなった時の感情を20年間完全に閉じていた)考えたら それはそうだろうと思いますね。

その体験からヘッズトゥゲザーキャンペーン(ウィリアム夫妻とヘンリー王子が、メンタル面での健康・幸せについてのコミュニケーションを全国的に変えて行くために、そのきっかけとなるようなチャリティとともに活動)に取り組まれているということ。

ヘンリー王子は全裸写真が公開されたり王宮のスキャンダルメーカーだったけれど、飾らない性格で英国市民に人気者だったようですね。(もちろん激怒した人たちもたくさんいたでしょうけれど)正直に精一杯生きてるって伝わるんですね。

 

愛し合う姿が幸せにしてくれる

そしていま

愛しあっている2人の姿を

世界中に表現してくれたことは

とてもハッピーな気持ちにさせてくれるものでした。

 

また格式高い英国王室が

今回の結婚を祝福したということは

世界の価値観が変化している

それの表れでもありますね。

 

人種・国籍・年齢・宗教・性別・学歴・職業・経済力・影響力などを超えて

人は上も下もなく等しく

愛で繋がり合う

本質的な世界を創造するひとりでありたい。

 

困難な状況

前例のない状況

それらへの怖れから

閉じてしまうのではなく

自分の真実・愛を現してくこと。

 

周りがなんていうかわからないから

○○がないから

失敗するかもしれないから

そんな理由で 自分の真実を押さえ込んでいる人はたくさんいます。

 

わたしたちにも 学ぶところはたくさんあります。

 

ダイアナ妃の愛は王子たちに受け継がれて

ヘンリー王子やメーガンさんの在り方は世界に放たれて

そのエネルギーは 影響しあい

なくなることなく

波紋のように拡がっていく。

 

そんな影響力はない一般市民のわたしたちでも

わたしたちが放った真実・愛は必ず世界に響いていく。

 

どこかに正解があると思いがちなわたしたちですが

きのうの リーディング・パーソナルコーチングでも

外側のどこにも正解はなく

自分自身の内にのみ

自分の真実があるということを深く納得されたものでした。

わたし自身も リーディングをしながら

そのことを 深く刻みました。

どこにも前例のない

自分の真実を生きること。

世界をひとつ豊かに幸せにしてくれます。

 

愛をこめて   美喜子

 


今後の予定

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です