MIKOTOの前世・未来世療法
どこにも前例のない あなたの人生(魂の願い)を生きるためのもの

MIKOTOの提供する全てのセッション・セミナーは【愛に還る】というテーマの元 お届けしています。

前世・未来世療法もまた 同じです。
→ ご予約はこちらから

大きく俯瞰して観れば

わたしたちは本来の姿=たったひとつのもの・大いなる存在・源・愛を体験する、味わうために
転生を繰り返し、この肉体でこの地球に生きています。(=愛に還るということ)

そのために、さまざまなテーマを設定し、何度も人生をデザインしてきています。

今生もまた 何かしらのテーマ(使命・願い)を持って 今ここにいます。

ですが、日々の暮らしの中では、意識は大いなる存在から離れ、魂の願いは埋もれてしまいます。
(敢えてそのように なっているのでしょうね。そうでなくては様々な感情を感じられないでしょう。)

魂の願い=人生のテーマに気付き、全くオリジナルの本来のあなたを生きるようになることが、前世・未来世療法の目指すところです。

※ 個人セッションのご予約は →こちらから
※ 未来世療法は、MIKOTOの前世療法を受けた方が受けることができます。

セッション後に起こったお客さまの変化

MIKOTOの前世・未来世療法を受けてくださったお客さまのセッション後の感想や、その後の変化です。

  • 前世を体験した後に決心した「必ずまた同じパートナーに出逢って 愛していると伝える」誓った深く愛していた相手が現在の夫だとわかり、関係を見直すきっかけになった。
  • 閉じ込めていた感情エネルギーが解放され心が軽くなった。
  • 明日 妻に正直な自分の気持ちを話す と決心できた。
  • 前世のパートナーに対し「愛している」と伝えたことがなかった。今度は出逢ったら必ず「愛している」と伝えようと決めた。
  • 一緒にご飯をたべるとか、同じ景色を見るなどの些細なことが大切と思え、何気ない日々の時間に幸せを感じられるようになった。また、パートナーとのそんな時間を大切にするようになった。
  • 前世と今生と全く同じパターンになっていると気付き、今 何が大切なのかわかった。
  • 仕事だけではなく、人を愛するということの大切さがわかり【愛】という視点で人生を見ることができるようになった。(その後 すてきな女性との出逢いがあった)
  • 特別な感情(嫌悪も愛も)を感じる相手との関係性を 違う視点で見ることができるようになり、優しくなれた。
  • 深く愛していたのにも関わらず、その時代や地域などの価値観により、愛している相手との時間を大切にしなかった後悔を強烈に体験し、愛を大切に生きるということを心に刻んだ。
  • 前世を終えたあとに「心の豊かさが大切」と涙ながらに感じたことを、今大切に生きているとわかり、今の自分で良いのだと改めて納得できた。
  • 未来世の仕事がわかり、今なにを選択すればいいのかがわかった。
  • 前世に現れて来なかったが、セッション後、親に対して優しくなれた。
  • 前世での後悔、やり残したことがわかり、今生で何をしていきたいのかがはっきりした。
  • 望む未来がはっきりし、そこに向かって迷いがなくなった。
  • 俯瞰した視点で繰り返される命(人生)を観ることができ、今の悩みがとても小さく感じられた。
  • 前世での死の体験をした時に、肉体が楽になったこと、光の世界に入っていくと感じ【死】は怖ろしいものではないと感じられた。

お客さまの感想 → こちらから
(なかなか UPできていませんが 順次投稿していきますね!)

潜在意識を活用する 催眠療法のひとつです

前世・未来世療法は、催眠療法の一種であり、潜在意識に働きかける療法であり、輪廻転生の考え方を前提としています。

潜在意識には、全ての記憶が保持されているとされており、前世の記憶もそこに含まれます。

人間の意識を、顕在意識潜在意識に分けていますが、顕在意識は私たちが通常自覚している意識のこと。潜在意識(無意識)は、人が普段は自覚していない意識のことで、顕在意識の10倍以上の領域とも言われ、前世などを含めた全ての記憶があるのが潜在意識です。

検証可能な前世の記憶や、真性異言(学んだことのない外国語もしくは意味不明の複雑な言語を話す。この場合、前世の記憶としての言語)を話すこともあり、催眠療法での前世が信頼されるものとなってきています。

催眠療法とは、催眠状態をつくり潜在意識に直接アクセスして、肯定的な変化を及ぼそうとする療法です。顕在意識潜在意識をリンクさせながら進めていきます。顕在意識は日常生活で物事を判断するときにいつも使っている意識で、催眠時もその『意識』はあり、意思も判断力もなくなりません。

 

前世療法に入る前に解決してしまう!?

前世療法もリーディングもそうですが

タイトルの療法に入る前に ダイアログの時間を1時間程度取ります。

その中で

問題と思っていたことが問題ではなくなったり

いま ほんとうに明らかにしたいのはここだったんだ!
と 問題がはっきりわかり 気持ちがすっきりしてきます。

 

翌日からの迷いが解消され

具体的にどう在ればいいのかがわかる時間になります。

 

前例のない 真のあなたを生きることを

怖れを超えて

改めて 決心していただく時間でもあります。

 

そうでないと セッションを受ける意味がないと わたしは思っています。

 

そうすると・・・

わたしもクライアントの方も

ここで、セッションを終えてもいいような気持ちに

毎回なります 笑

 

ですが

潜在意識深く入っていくと

明日からの自分について さらにはっきりとしたビジョンや願いが現れてきます。

 

今ココの人生が変化していく

MIKOTOでは、その前世が真実であるなしは、重きを置いていません。

前世や未来世の体験は、ありありとした意識体験で感情が動きます。
感情が動くことで、深い納得感とともに潜在意識に刻まれます。

そのことで「今ココ」のあなたの人生が変化していきます。

 

それでも

クライアントのみなさまが 一瞬で創作したにしては

あまりにクリエイティブ&オリジナルな物語が毎回繰り広げられるので

これは 真実だろう

という思いに毎回なります。

 

結果的にコダワリが解け 悩みを手放せ 前例のないあなたの人生(魂の願い)を生き始めることができれば いいのです。

現在 特別な問題がないと感じている方の場合 前世から変わらない自分の軸を見つけ、自分の生き方はこれでいいのだと思えるでしょう。 今の人生を超えてある命 家族や身近な人への感謝や愛が増していきます。

 

体験してみると そのリアルな感覚に

真実なのかどうか?と頭で考えたいたことが問題ではなくなっていく

ということも 腑に落ちると思います。

 

催眠ショーとはちがいます

催眠療法のセッションで催眠状態に入っても、意識を失ってしまったり、やりたくないことをやらされてしまったり、言いたくないことを言ってしまったり…、というようなことはありません。深い催眠状態は、リラックス集中の状態ですが、常に自分自身でコントロールする力はなくなりませんので、安心してください。

そして体験するとわかりますが、潜在意識優位な状態は、特別な状態ではなく、夜寝る前や目覚めた直後、集中している時などに日常的にも度々体験しているのです。

 

前世療法も 未来世療法も輪廻転生の考え方が基本

もし前世も未来世も輪廻転生も 信じられないとしたら

「あると考えるのと 無いと考えるのと

 どちらの考えが幸せなのか?」

と ご自分に質問してみてください。

わたしは、悪いことをして、それが死んでチャラになるより、その結果が来世やってくると考えるほうが、これでお終いと思うより「良い人」になれると思うと考え、20年ほど前「輪廻転生あり」 を採用することにしました。
今は様々な記憶や、出逢いのなか当然の考えとなっています。

輪廻転生が事実かどうかは、物理学者でも意見が分かれ、わからないのだから「どちらの考え方が幸せなのか?」で考え一時期のつもりでもその考えを採用するやり方もありです。

***

潜在意識への旅を通して、人はこの身体を超えた存在であることを実感した時、俯瞰した視点を持つことができます。

時空間を超えた感覚を持つことができ、そしてこの肉体は一時的なものであり貴重で美しく、抱えている問題や感情も体験したくて体験している、自分が創造しているとの感覚が出てきます。

何のために この肉体を持って【今ここ】にいるのか(人生の目的 魂のミッション)の気付きもあるでしょう。

喜びの「今」のために過去と未来を旅する

前世療法の権威 ブライアン・L・ワイス博士は世界から注目を集める精神科医です。
その著書「未来世療法」のなかに

地球上では時間は過去から未来へと進みますが
より高次のレベルでは、時間は学びの進み具合によって計られます

と書かれてあります。

「より高次のレベル」とは、この地球上の時間や現象に影響を与える(リンクしている)並行的にあるものだと わたしは理解しています。

ということは、現在の意識が進化すれば、過去も未来も変化するということ。
運命は、受け身でどうすることもできないものではなく、自分が創っていくものということです。

 

以前 未来世療法を受けられた方が

「未来世で観たような状態に 今 すでになっています!

人生って おもしろい!」(実際は もっと具体的に♪)

と 半年後に ご報告してくださいました。

未来世で起こるような豊かな未来が すでにやってきているのです。

それは とても嬉しいご報告でした。

そして 潜在意識深くで変化すれば 過去も未来も変化する

ということを 改めて感じています。

彼の人生は さらに加速して 豊かな幸せの方向になっています。

→ ご予約はこちらから

 

美喜子は、2006〜2007年にかけて、日本の催眠療法家(ヒプノセラピスト)の草分け 矢澤フレイ伸恵氏より催眠療法を学びました。矢澤先生は2016年に永眠され、同時に先生のスクール ヤザワインターナショナルは閉鎖されました。矢澤先生らしい潔い決断です。今ごろは天国で、笑いながら修了生の活躍や世界を眺めていらっしゃることでしょう。

ヒプノセラピーを学んでから6~7年セッションに取り入れることはありませんでしたが、2013年のある日 降りてきたという感覚でコスモヒプノとでも言うような内容のセッションをはじめました。インナーゴッデスドローイングという名前をつけ、ほとんど集客をしていないのにも関わらず、次々とお客さまが来るという人気セッションでした。ですが、1回のセッションが5〜6時間かかり美喜子自身に無理がかかり終了することになりました。その時に全てのクライアントがスムーズに催眠状態に入っていき、低い落ち着いた美喜子の声はヒプノセラピーや瞑想の誘導にとても向いているということが わかりました。


*未来世療法は、前世を受けた方のみが受けることができます。

**1回目のセッションでは、緊張や警戒心他から、リラクセーションのみに留まる方、今生の幼少期にいって時間切れなどの方がまれにいらっしゃいます。(いまのところ美喜子のセッションではいません)それでも、なぜそうなのか? 何が止めているのか?など必要なメッセージが含まれますので 心配されなくて大丈夫です。終了後 ご説明します。

***3回以上続けることで セラピストとの信頼も増し、潜在意識への旅も容易になっていきます。(継続の方の料金は別途設定しています)