●EastTokyo 京島リトリート よろしくお願いいたします。

京島3丁目のサロンの名前が決まりました。

EastTokyo 京島リトリート
イース(ト)トーキョー キョウジマリトリート

リトリートといと
自然の中のゆったりした場所に
長く滞在するイメージがあると思いますが
ここは東京下町の小さなスペースです。

ですが
ほっとして自分に還る場所 ということで
リトリート とつけました。

今後 佐渡島やその他の地域とも連携して
自然の中でのリトリートも企画していきます。

 

【京島】というのは 墨田区のこの地域の名前です。
わたしは 佐渡島にもご縁が深いので
同じ「島」がついているので 喜んでいます 笑


スカイツリーのある押上は
東京以外の方々にもよく知られていますが
ここへは 徒歩で15〜20分です。

それでも【京島】という地名は 知られていないと思うので
East Tokyo  東京の東側ですよ♪
と 頭に付けました。
ふだんは 京島リトリート(京リト?笑)と呼んでください。

EastTokyo 京島リトリート

どうぞ よろしくお願いいたします。

 

 
これまでここは
うちゅうてんしとしえさんの スペース愛という場所でした。
 
重ねられた温かなエネルギーを受け継いで
人が自然な本来の姿に戻れる安心な場を創造します。
 
 
 
この場のテーマは
 

愛に還る

 
愛というのは いわゆる恋愛という意味だけではありません。
そこを通り より広い愛に向かって(還って)いく
全てであるもの。
 
 
人生は自分が選択し創造していること
全ては繋がりあっていることを
わたし達はつい忘れてしまいますが それは苦しみの元です。
 
全体性を思い出すこと
意図的に繋がる(繋がっていることを思い出す)こと
 
それによって平安で豊かな世界を創造していけます。
 
 
わたし達は自由で可能性は無限大だと
カードリーディングやリーディングマスター養成講座
グリーフケアや そして新聞ばっぐ♪ を通して
伝え体験していく【愛に還る】場でありたいと思います。
 
 
京島リトリートでは
新聞ばっぐワークショップが特にそうですが
気軽に訪れていただける機会も作りたいと思っています。
 
 
 
 
新聞ばっぐは これまでの
美喜子の活動のイメージと少し違うと感じられるかもしれませんが
 
自然・いのち・喜びの循環
という ずっと持ち続けているテーマを
わかりやすく実践していけるものです。
 
ぜひ お気軽にご参加ください。
 
 
 
また美喜子とご縁のある
自然の美しい佐渡島の情報やモノもお伝えしていきます♪
 
 
 
まずは
 
 
 
 
へのご参加お待ちしています。
 
 
 
 
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です